襟(胸倉)を掴まれた時の対処法

『力のいらない護身術』で、教えている
相手が、自分の襟(胸倉)を掴んできたの対処法
を、動画にアップしました。





1.相手の肘が深く曲がっている時は、
  自分を「脅したい」という場合が多い。

  襟を掴んでグラグラ揺さぶってくる事も。

  自分より小さな相手なら『逆手羽』が
  技を掛けやすい。



2.相手の肘が伸びている時は、距離をとって
  もう片手でパンチしてくる場合があるので、
  要注意である。

  自分より大きな相手なら『枝くぐり』が
  技を掛けやすい。


※どちらも自分の掛けやすい方で構わない。

 掴まれている襟元に囚われる必要はない。
 こちらを掴んでいる手は使えないからだ。


━━━━━━━━━━━━━━━

襟(胸倉)を掴まれた時の、その他の技


・木葉返し (小手返し)

・手刀斬り木葉返し


━━━━━━━━━━━━━━━


■動画制作 泉水流柔術 

・公式サイト

・公式ブログ


■お問合せ

講演、出張レッスン、メディア取材、出版のご依頼、
セミナーやカルチャーに関するご要望やご質問など
こちらからメッセージをどうぞ。


■タグ #泉水流柔術 #護身術 #武術 #襟 #胸倉 #古武術