護身打撃三種

『力のいらない護身術』で、教えている
3種類の打撃を動画にしました。


素人は多くの種類を覚える必要は無いが、
この3つは覚えておきたい。




打撃技は、それだけでも使えるが、
関節技・投げ技の前に仮当てや、
倒れた相手に止(とど)めを刺したりもする。

(初心者から)

━━━━━━━━━━━━━━━

1.フィンガージャブ (目潰し)

 … 指先で目を狙う。反射で相手は目を瞑る。
   瞼や眼鏡に当たれば相手の視界を防げる。


2.パームフック (顎打ち)

 … 掌で顎の側面を斜め45度に打ち下ろす。
   相手の頭が揺らされ脳震盪を起こしやすく
   反応が鈍くなる。


3.ローキック (脛蹴り)

 … 裸足は指を反らして指の付根部分で、
   靴の場合はつま先で、相手の脛を蹴る。
   くるぶし・脛・膝の全て内側を狙い、
   相手の動きを止める。

━━━━━━━━━━━━━━━


■動画制作 泉水流柔術 

・公式サイト