多人数捕り

昨夜は、柔術練習会でした。

Nさん、Sさん、剣術 新陰流の立木先生が
参加してくれました。


IMG_1727
















今回の稽古は、多人数捕り

実戦では、試合の様に1対1とは限りません。

昔、サラリーマン時代に、2度もオヤジ狩りに
遭いましたが、どちらも相手は5〜6人でした。


周りを囲まれると、袋叩きに遭ってしまうので、
動きまわって戦っていました。

また、複数での同時攻撃は対処しづらいので、
自分から見て相手の人数が少なくなる様に
相手の仲間同士が重なる位置に動きました。


この稽古をしようと思っていた時に、
偶然にも立木先生からも同じ提案が!

立木先生にご指導頂きながら、
複数の相手とのポジション取りを稽古。



相手を塀にしたり、捕まえて盾にしたり、
仲間にぶつけて武器にしたり…。

つくづく間合いが大切と感じた次第。


※間合い…時の間(タイミング)物理
        空の間(距離・角度)物理
        人の間(思考・反応)心理・生理

※理合い…物理・生理・心理



■力のいらない護身術 (令和の防犯☆)
https://www.sensuiryu.net/seminar/sent-rays


9.27.2019   蝉鳴く秋の夜風