スポーツ指導者の研修

今日は、スポーツ指導者の研修でした。

武術とスポーツは分けて考えてはいますが、
武術で仕事をするにも有利になると考えて、
この仕事を始める前に取得したのです。

一年間、資格取得に向けての勉強をしましたが、
スポーツ医学や生理学など、とても参考になる
内容が多かったと記憶しています。

IMG_9765











〔今回の研修内容〕


1.体液の働き (製薬会社)

…今年の夏が暑かったので熱中症で搬送された
 人も多かった事で、熱中症の対応に終始。

 僕自身のメルマガやブログにも書いた内容。
 「最新情報」という割には、目新しい情報は
 これと言って無かった。


2.スポーツの指導法(弁護士)

…今年は、セクハラやパワハラなどの暴力事件が
 多かったので、東京五輪に向けて無くす方針。

 セクハラもパワハラも、立場が優位な人間が
 不利な立場な人に優位性を誇示するための
 恥ずかしいマウンティング行為である。

 体罰や言葉で攻める、無視やワザと教えないなど
 相手が傷ついたり不利益となる言動は暴力。

 団体や個人を訴えれば“損害賠償”の対象となる。

 いろんな判例も分かって、よい講義だった。


3.ゆる体操 (指導員)

…同じ市川市出身の高岡英夫氏が創作した
 ゆる体操を体験した。

 僕が教室で教えているのと同じメソッドもあり
 親近感を覚えたが、高岡氏も武術や整体の知識
 があるので、理論は近いのかもしれない。

 しかし、変な声かけと、しつこい動きは
 僕のレッスンには無い。。←(特徴も無いだろ!)

IMG_9767












研修の後は、新しくなった千葉の駅周辺を散策。

近づくXmasバージョンに飾り付けられた
千葉の街を歩いてみました。

大好きなモノレールに乗れて良かった♪
(そっちかよ!)↑


■力のいらない護身術 (暮れの防犯に)
https://www.sensuiryu.net/seminar/sent-rays


12.15.2018   冬空に星流れる夜