僕の望み

歳を重ねていくと、若き日に故障した箇所が
我慢が効かずに痛み出します。
 

師であった祖父と伯父を亡くしてから、
間違った稽古をして痛めてしまった身体。


「三年かかっても良師を探せ」と言いますが
本当に、その通りだと思います。
 

お蔭様で、自分の失敗から
「絶体にしてはいけない稽古はこれだ!」
と、教えられますが。。(^^;)>


hana91












僕自身は、他流派やヨガに学びながら、
手さぐりで稽古してきました。

やっと自分と向き合える様になり
自然体と評価して戴けるまでになりました。

これからも、精進してまいります。


門下の稽古仲間が増える事。
そして、指導者が増える事。

これが僕の望みです。




■力のいらない護身術 (※ご家族でいかがですか?)
http://www.sensuiryu.net/seminar/sent-rays/


2.4.2017  旧暦の元旦に