怪我の功名

昨日は、柔術練習会でした。

SさんとHさん、中伝のNさんとKさんが
参加してくれました。

久々のHさんと共に、基礎の技をみっちり!

1.木葉返し
2.逆手羽
3.枝くぐり

次に、先日教わった少林寺の技を練習し
最後は、いつものスパーで締めました。

ren16












じつは、3日前に両腿裏(ハム)を肉離れしました。

すぐに「やばい!」と思い、動きを止めたので
筋繊維のダメージは浅くて済みました。

部屋の鏡の前で、「こう動けたらいいな…」
と、シャドゥを始めてしまったのです。

足裏を滑らせてスライドさせながらのキックを、
部屋の鏡の前で稽古していた時です。


先日、ストレッチの大切さを説いておきながら、
動き始めたら、夢中になってしまって…。(^_^;)

急いでアイシングとお灸をして、
インドメタシンのクリームと湿布をしました。

レイキで手当をしたり、足裏から気を出し入れ。
気功で周天していたので、気の感度は良好♪


引きずる足も、周りから気づかれない程に!
改めてレイキや気功の威力に驚きました☆

僕は、気の力で相手を飛ばすより、
治療したり癒したりする方が向いています。

Hallo1














…という訳で、スパーリングで僕はキック無し!

せいぜい、足技は空の間(距離)をとる為の
ストンピングぐらい。

そこで、なるべく動かないで対処してみたり、
逆に地面を蹴らない歩法で動き回ったり、
いろいろと試せたのが、なによりの収穫でした。

やっぱり本能の動きは、楽だな…。


昨日、ご参加頂いた皆さん、
本当にありがとうございました。(^-^)/