タックル潰し

昨日は、一之江道場での柔術練習会でした。

参加者と僕を合わせて5名で楽しみました♪


昨日のメニューは、

1.站椿(静止した立ち方)
 … 今回は、気功は行なわず中心軸を意識したモノのみ。
   そして、站椿の状態からの歩法をアクシスウォークと
   並行して行ないました。

2.タックルの崩し方 (重心の誘導)
 … 腰へのタックルを接触した時点で潰す。
   腰へのタックルによって浮かされた時点で潰す。

3.木葉返し
 … ナイフで突かれた時に、体の変更で避けながらパリー。
   次に逆方向へ体変(体の変更)しながら小手返し。

4.ステップ(スライド、シャッフル)
 … 相手の攻撃を、ステップで後退し避ける。
   すぐに、ステップで前進し反撃する。

5.スパーリング(ソフトコンタクト)



今回は、タックルの崩し方を学んだ為か、
隙を見てタックルに持ち込むシーンが多く見られました。

毎回、参加者の上達が目覚しく、僕もスパーリングでは、
連続ハイキックなど おふざけが出来なくなって来ました。

僕も、サボらずに稽古をしなくては!!


練習会後の懇親会では、他のメンバーが仕事帰りに
駆けつけてくれました♪

仲間って本当に良いものですね☆ ←(このセリフ、どこかで…?)


お忙しい中を参加してくれた皆さん、どうも有難うございました。