2015年07月

2015年07月29日

無拍子

昨夜は、柔術練習会でした。

初級のSさんと中伝のお二人が
参加してくれました。

ren7281











 
会場の入り口のイラストも夏ですね♪ 会場スタッフさんの手作りだそうです!


各々がストレッチやマッサージで
身体を解しながら近況報告。

今回のメニューは、

・四股立ち
・猫足立ち
・飛翔三種
・合気上げ
・蹲踞相撲
・押引相撲

仕上げのライトスパーリングは、
各々が自分のテーマを決めて
動きの確認作業となります。

ren7283











 
 メンバーたちも真剣に、そして楽しく稽古しています☆



僕は、動く時に古武術の膝抜きではなく
あえて地面を強く踏み込んでみました。

やはり、一拍二拍と出遅れてまいます。
膝を抜いて動く速さを実感しました。


現在、僕は体軸を再構築しています。
今迄、主に中心軸が強かったのを、
左右の側軸を加えた三軸を作ります。

まだ、バラバラの箇所がありますが、
少しずつ繋がってきています。

仕上がりが楽しみです♪


■柔術練習会 
 http://www.sensuiryu.net/jujutsu/

sensuiryu at 17:16|この記事のURLストーリー9 

2015年07月21日

もう一人の自分

今日は、美浜カルチャーさんで
呼吸ストレッチ 】の教室でした。

台風の影響が心配されましたが、
皆さん雨に降られずに来られて

無事に開催できましたよ。 (^-^)

fam03








美浜カルチャーさんのレッスン内容は、
ストレッチやマッサージで身体を解し、

古武術、ヨガ、ピラティスのエッセンス
でカラダをしなやかに強化します。

最後に、呼吸法を用いてイメージします。


自分にとって心地良いイメージや、
幸せな状態のイメージ。

そして、その幸せな状態を、
家族や友人たちへ広げていきます。

もちろん、無我の境地でもOKです。


今日は、座って瞑想している自分を、
もう一人の自分が立って見ていました。(^_^;)>
(夏のホラーか!)↑


■呼吸ストレッチ
http://www.sensuiryu.net/culture/


sensuiryu at 18:04|この記事のURL代表のコラム 

2015年07月11日

意識から無意識へ

今日は『力のいらない護身術』の講座でした。


なんと、柔術メンバーのSさんが、
奥さんとお子さんを連れてきてくれました。

こういう家族ぐるみのお付き合いは、
理想的でとても嬉しいです♪ (^-^)


「最近、身の危険を感じる事が多くなって…」

と、初受講の男性も参加してくれました。
何が起きてもおかしくない世の中ですからね…。


初心者の多い講座でしたが、皆覚えが良く、
楽しく真剣に学んで居られたのが印象的でした。

ichinoe02












初めは、反復運動で身体に覚え込ませる。
これが、一番確かな方法です。


しかも、雑にならないように、
1つ1つの動きを丁寧にすること。


集中して意識した事は、しっかりと身に付き、
いずれ無意識にできるようになっていきます。




■泉水流柔術 http://www.sensuiryu.net/
sensuiryu at 21:31|この記事のURLストーリー9 
泉水流ロゴマーク
泉水流代表プロフィール
Akira Izumi

バナーを作成


泉水 章浩 (イズミアキラ・APAPA)


泉水流代表、護身術インストラクター、古武術研究家、リフレクソロジスト、気功整体師、レイキマスター、文部科学省認定スポーツプログラマー、千葉県スポーツ指導者協議会会員

幼少時より祖父と叔父に柔術と剣術を学び、父から空手を学ぶ。

その他、中国武術をはじめ多くの武術や実戦を経験、気功やレイキ、整体も学ぶ。

それらの研究により独自の泉水流柔術を立ち上げる。

趣味は、読書・旅行・能力開発・ドライブ・スポーツコーチングなど。

今の夢は、全国を回りセミナーを通して皆さんとお会いする事です。

より多くの方に知識や技術を提供し、快適な生活づくりのお役に立ちたいと思っています。

夢の実現に向けて、一歩また一歩とワクワクしながら前進しています。

あなたの暖かい応援、どうかよろしくお願いいたします。



>> 泉水流柔術公式サイト


>> 泉水流Facebookページ


>> 代表のTwitter

QRコード
QRコード
無料メールマガジン
まぐまぐBooksアワードノミネート2,000誌中64位!
まぐまぐ読者さんの本棚に選ばれました☆
メルマガ購読・解除
 
ミニまぐのスタッフお奨めに選ばれました☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

でじたる書房へ

記事検索
アーカイヴス