護身術について 〜質問への回答〜

泉水流サイトのメッセージから
質問がありましたので、その問答を…。

----------------------------------------------

1. 「“力のいらない護身術”で
  ケンカに強くなれますか?」

〔答え〕なれない

…まず、ケンカは身を護る行為ではない。
 護身術は、逃げるために抵抗する技だ。

 うちで教えているのは、女性や子どもでも
 使えるものを、武術の技から編集したもの。

 暴行や恐喝などで絡んでくる連中は、

 「こいつは俺より弱いだろう」
 「ぜったい抵抗しないだろう」
 
 と、タカをくくっている最低な生物。

 そこへ、連中の予想に反して
 抵抗するからこそ効果があるのだ。

----------------------------------------------

2. 「先生の“力のいらない護身術”で、
  格闘技をやってる相手を倒せますか?」

〔答え〕倒せない

…護身術は、逃げるために抵抗する技だ。
 戦って勝たなくとも、逃げ帰るのが目的。

 毎日、何時間も格闘技を練習している者に
 たった3時間弱で覚えた護身術で倒したら
 格闘技の価値なんて無くなるではないか!

 ただ、命懸けの路上にはルールは無いので、
 格闘技では禁止されている事こそが
 護身術であることは明記しておく。

----------------------------------------------

3. 「先生は力を否定してますが
  技だけで力に勝てますか?」

〔答え〕勝てない

…私は、これまで何度も言ってきているが、
 決して力を否定していない。

 カラダを鍛えた者に、中途半端な技を
 仕掛けても、力任せに倒される事だろう!

 正しい身体操作が出来てから、
 足りない筋力は補うべきと考えている。

 闇雲に不必要な筋肉を付けてしまい、
 成績を落としたスポーツ選手も多い。

 必要な筋肉は、アクセルになるけれど、
 不必要な筋肉は、ブレーキになるのだ。

 泉水流も筋力は使うが、決して力まない。
 “力のいらない”とは、そういう意味だ。

----------------------------------------------

京都で、5月17、18、19日に
カナダの女性向け護身術が学べるチャンス!

詳しくは、こちらのスケジュールから
https://www.wendo-japan.com/wen-do-j-workinfo/


こちらは東京

■力のいらない護身術 (5/26 令和の防犯☆)
https://www.sensuiryu.net/seminar/sent-rays


4.17.2019  喧しい選挙の拡声



カルチャーに体験者が♪

4/5の金曜日は、葛西カルチャー。
https://www.sensuiryu.net/culture/kasai

また、新たにスタッフの方も体験され
エクササイズを楽しんで居られました。

今迄、なんと5名のスタッフの方が、
評判を聞いて(?)体験されています。

教室の目利きの方々に好評価なのは
とても嬉しいですね♪


IMG_0401













4/7の日曜日は、金町カルチャー。
https://www.sensuiryu.net/culture/kanamachi

マラソンをされているという男性が
体験されました。

「サイトを見てきました。
 先生がどんな方かお会いしたかった」


それは嬉しいですね♪

エクササイズに参加された後、
しばらく動かないので心配になり

「大丈夫ですか?」と尋ねると、

「レッスンを甘く見ていました!
 完全に舐めていました。。」



これに懲りず、
入会してくれたらいいなぁ!(^^;)>


※後日、群馬県水上市から来られた、
 との事が判りました。
 わざわざありがとうございました。


IMG_0402












さて、新元号も「令和」に決まり、
それに伴って、皆にも自分にも
新しいことが始まりそうな予感☆



4.16.2019  花まつりの前日のこと


原点回帰

昨夜は、勤務の後に柔術練習会でした。
折しも、セミナー開催14周年

今では、少人数でまったり稽古しているが、
一時は、10人近く集うこともあった。


当初は、まだ若く 精力的に他流に出稽古。

武術の師である、祖父や叔父も亡くなり、
技術というパズルの穴埋めに
ピースを他流の技術に求めたのだけれど、

結局、学んだことを地道に繰り返しても、
今此処にある同じ場所に辿り着いていた

と確信する今日この頃…。


IMG_0348











基本技も、工夫して稽古していれば、
別次元の技に進化する

だからこその、原点回帰。


3.27.2019  春一番と思しき風



■力のいらない護身術 (4/29 春の防犯に☆)
https://www.sensuiryu.net/seminar/sent-rays



生かされて感謝

昔、勤めていた会社が倒産し
個人で今の仕事を始めましたが、

とても自分一人では立ち上げる事は
出来ませんでした。

家族や友人たちの、理解や支えなしでは
ここまで来れなかったでしょう!

IMG_0317












発足当初は、会場取りから受付まで、
ロゴマークやサイトの制作、告知も
泉水流の門下生たちが手伝ってくれました。

今でも、一般向けの護身術セミナーでは、
指導のお手伝いに駆けつけてくれます。


一回完結のセミナーなのに、何度も受講を
楽しみにされている方々も手伝ってくれます。


中には、抱きつき等のシチュエーション
もあるので、女性参加者と男性指導員では
双方に辛いものがあります。

なので、妻にも参加して貰っています。

勿論、全員が手当なしのボランティア。

IMG_0320












多くの方々の力によって支えられ
生かされていることに、
いつも心から感謝しています。


明日、セミナー開催14周年になります。


■あなたと愛する人のために☆
https://www.sensuiryu.net/



3.25.2019   彼岸明けの夜に



5ちゃんねるに…

朝晩は、まだ寒いくらいですが、
日中は、だいぶ暖かくなりましたね。

うちの沈丁花も庭中に香ります。


IMG_0311











最近は、少なくなったけれど、
武術の仕事を始めた頃は、

「最強なのは、どの格闘技ですか?」
という質問が、時々メールで届いていた。


まあ、「最強」とか「最速」が
好きなのは、大抵が男の子だよね。

そのたびに、
「そんなモノは無いよ!」
と、答えていました。

「その時々に一番強い人がいて、その人が
たまたま〇〇という格闘技をやっている」

という事だけで、同じ〇〇をやっても
皆が最強になるわけでは無い。

試合だって、レースだって、
永遠にトップではいられない。

いずれ新しいチャンピオンが生まれる。


昨年末、久々にエゴサーチをしてみました。

すると、5ちゃんねるに…

【人類最強】泉水流柔術を語ろう!!【無敵】

…というスレッドを見つけました。

サイトには、「敵を作らない無敵」とあるが、
「最強」とは謳っていない。

どう考えても、弱いと思うモノを
逆に最強呼ばわりして楽しんでいるのだが、

ディスられるという事は、
有名になってきたという事だろうか? (^^;)

■力のいらない護身術
https://www.sensuiryu.net/seminar/sent-rays


3.18.2019   彼岸の入り