四方投げ

『力のいらない護身術』のセミナーで
教えている【四方投げ】を動画にしました。

今回は、手首を掴まれた時の対処法です。





1.手首を掴まれたら、一歩進んでバックターン(体変)する。
  相手と同じ方向を向くことにより、相手は敵対できない。

 ※実戦では、ここで枝(腕)折りしても良い。


2.自分の手首を掴んでいる相手の手首を、自分も掴んで
  逆方向へ再びバックターン(体変)する。

 ※ダンスみたいに、二人の腕をくぐる様に。


3.相手の肘と手首を曲げ、危険なので座って倒す。

 ※実戦では刀を振り下ろす様に投げる。
  頭から落ちて受け身が取れない。

 
4.首に手刀を当てて止め。

 ※実戦では首を踏み抜く。



■力のいらない護身術 



講座が個人レッスンに!

こんばんは。

今日は、『力のいらない護身術』の講座。
1名の大学生の女の子が参加でした。


珍しく1名だけの参加でしたが、
「すごいラッキー!」とばかり
個人レッスンを喜んでくれました。

座学では、最近の犯罪や危険に対して
とても真剣に耳を傾けいましたよ。


IMG_3799 (2)

















しばらくスポーツをされていたので、
利き手利き足を前に出す身体操法に
戸惑っていましたが、

慣れてくると、持ち前の勘の良さで
どんどん技を吸収していました。

こういう子、結構居るのかも知れない。

IMG_3800 (2)












雨の中を、ご参加ありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね☆
心よりお待ちしています(^^)/


昨日は誠にありがとうございました。

非常に楽しく、体を上手く使っていく技の面白さに目覚めた気がしています。
Youtubeチャンネルもあるのですね。
せっかく教えていただいたことを忘れないよう見てみたいと思います。
素敵な写真もありがとうございます。

またどうぞよろしくお願いいたします。

T.K 様


■力のいらない護身術 (秋の防犯☆)


2020.10.10 神玄月の夜

枝葉くぐり

『力のいらない護身術』のセミナーで
教えている【枝葉くぐり】を動画にしました。

今回は、肩を掴まれた時の対処法です。





1.肩を掴まれたら、相手に近い腕で肘打ち。(命に係わる時)
  大抵、この時点で相手は離れる。
  過剰防衛の恐れがあれば、肩や腰をぶつけても良い。

2.肘打ちした手で、肩を掴んでいる相手の手を小指側から掴む。
  掴まれている肩を上げると、相手の手も掴みやすい。

3.相手の手を掌が見えるくらい捲ると、相手の肘が上がるので、
  後ろに下がりながら相手の腕をくぐる。

4.相手の後ろに回れば、後は自由に攻撃。



※名前がまぎらわしいけど【枝くぐり】を
 最近はメインで教えています。
 こちらは平和的な対処法。



波・渦・螺旋

こんにちは。本日は秋晴れ。

食欲の秋ですね♪←(運動の秋だろ!)


…と言うわけで、昨夜は柔術練習会。

Nさん、Kさん、Sさんが参加されました。


IMG_3709

















今回の稽古メニューは…、

1.護身術の動画撮影

2.護身術と柔術の基本技

3.無刀取り

4.スパーリング



泉水流の技は、自然の動き(波・渦・螺旋)
成り立つのだと、改めて確信する時空。

久々に自分らしいスパーリングでした。


IMG_3708













ご参加ありがとうございました。



■柔術練習会 (自分らしさを見つける)


精神修行?

 

昔、泉水流柔術に入門した人が、
「精神修行の為に!」と言うので、

「仕事の方が精神修行じゃないですか?」
と答えたことがある。


IMG_1085













道場といえば…、
夏は茹る暑さ、冬は悴む寒さが当たり前。

うちは、公民館の一室を借りているので、
冷暖房が完備されているので快適だ。


稽古といえば…、
昔は稽古で血の小便が出るのが当たり前。

うちは、真面目でもユルユル稽古なので
同好会レベルだから快適だ。


ましてや、鞭打ちも無ければ、水行もない。
(竹刀だろ!)↑


精神修行よりも、ストレス解消や体力づくり、
護身術を兼ねたコミュニケーションの場で
あってくれたらと思っている。


■柔術練習会 (自分らしさを見つける)